Case: LA GOMME À MÂCHER

飛行機の離陸・着陸時に耳が痛くなること、よくありますよね。これは機内の急激な気圧の変化で鼓膜の奥にある耳管の気圧のバランスが崩れることによって引き起こされ、酷いときには航空性中耳炎を引き起こすケースもあるそうです。

手軽にできる対処法としてよく知られているのが、アメやガムを食べること。そこに着目したフランスの航空会社・エールフランスは、『ピスタチオ・マカロン味』と『クレームブリュレ味』の2種類のガムを特別に用意することにしました。

よくあるミントやフルーツ味ではなく、お洒落なスイーツのフレーバーにするあたり、さすが美食の国。このガムは7月6日よりパリとメキシコ、ロサンゼルス、サンフランシスコを結ぶ便で乗客に提供されるほか、エールフランスのオンラインショップにて各3.5ユーロで販売されます。