Case: All Hands On Flavor

アルゼンチンのバーガーキングが、義手を制作している同国のNPO団体・Atomic Labに売り上げの一部を寄付し、何らかの理由で腕や手を失った人々のために、義手を無償で配布するという取り組みを実施しました。

映像で紹介されているのは、片腕が不自由でも、趣味や仕事に…とアクティブに打ち込む人達。工夫や努力によって、ハンデをものともしない彼らですが、贈られた義手を付けた時には、やはり笑みがこぼれます。

縄跳びをしたり、字を書いたり、料理をしたり…思い思いの方法で、“二つ目の手”の使い心地を楽しみます。

そしてこの手があれば、5枚のパティとベーコン、チーズをはさんだバーガー・Stacker Atomic 5.0を、両手でガッチリと掴んで食べることだって可能です。

アルゼンチンのバーガーキングには、パティを5枚まで追加できるBK® STACKERというメニューがあり、これが毎年右肩上がりに売り上げを伸ばしているのだそう。その利益を社会に還元した、ユニークなCSR活動でした。