Case: The KLM Care Tag

KLMオランダ航空が旅行者にアムステルダムの滞在を満喫してもらうべく、ユニークなPRアイテムを開発しました。

『Care Tag(お世話タグ)』と名付けられた本アイテムは、アムステルダムに関する様々なアドバイスをくれる音声ガイド付きの荷物タグ。GPS機能が付いており、“今いる場所”についてのお役立ち情報を適切なタイミングで通知してくれます。

例えばこのようなアドバイスをしてくれます。

足元に気をつけて。ここは自転車が数多く通る道なので注意が必要です。

空港からダウンタウンまでのタクシー代は平均45ユーロです。

運河が見えますか?ここから徒歩2分のところにレンタルボートショップがあります。

間もなく橋があるので頭上に気をつけてください。

プロモーション映像では『Care Tag』の存在を、まるで“キャビンアテンダントがそばでガイド”をしてくれているようだと表現しています。

本アイテムは9月にアムステルダム行きの飛行機に搭乗する人限定でプレゼントされるといいます。フライト中だけでなく、旅行先でもお客さんに快適な時間を過ごしてもらおうという航空会社のおもてなし精神溢れる取り組みでした。