Case: TRUMP

ドイツの大手新聞社・Der Tagesspiegelが出稿した、アメリカのトランプ大統領にまつわる広告クリエイティブとその“陳列の仕方”に注目が集まっています。

そのクリエイティブがこちら。

トップページにトランプ氏の写真が大きく掲載されているのですが、新聞をたくさん重ねることで、口が縦に大きく広がっているように見せています。彼のスローガンである「Make America Great Again(アメリカを再び偉大に)」という言葉が今にも聞こえてきそうですね。

トランプ大統領は、イタリアで開かれた主要7カ国首脳会議(G7)で「アメリカ・ファースト」に基づく保護主義的な主張を繰り返したほか、地球温暖化防止のためのパリ協定から離脱を表明。国際的に大きな波紋を引き起こしており、その言動はドイツ国内でも大きな関心事となっています。

世界を牽引するアメリカのリーダーが、国際社会の足並みを乱していることに批判の意を込めて制作された本広告は、ソーシャルメディア上でも大きな話題となり、また6月17日より開催されたカンヌライオンズのアウトドア部門で金賞を、プリント&パブリッシング部門で銀賞をそれぞれ受賞しました。