Case: Pepsi Memory Exchange

ペプシがサッカーファンを対象に、ブラジルである特別なテストを行いました。

まず、ペプシが参加者に質問を投げかけます。

あなたにとって、思い出深い大切なチケットは何ですか?

この質問に対し、彼らはチケットを見せながら、思い思いにチケットにまつわるストーリーを語り始めます。初めてダービーに行った時のチケットを見せる人もいれば、新婚当初に妻に内緒でサッカーを見に行った時のチケットを見せる人もいます。

また、父親にもらったサッカーのチケットの思い出を語る男性や、100万ドル払うと言われても決して譲らないという、思い出の詰まった大切なチケットについて話す男性もいます。

参加者から一通りチケットにまつわる話を聞いたところで、ペプシがある提案を持ちかけます。

あなたの大切なチケットをUEFAチャンピオンズリーグの観戦チケットと交換しませんか?

この驚きの提案に対して、数名は先程まで話していた思い出のチケットの大切さを忘れたかのうように「交換します。」と即答。

しかしそんな彼らに渡されたのは、なんと昨年のチケットです…

そして「交換しません。」と答えた人には、なんと本物のUEFAチャンピオンズリーグのチケットをプレゼント。思い出のチケットのために観戦チケットを諦めたばかりだった彼らは、嬉しさと驚きのあまり言葉が出ない様子です。

この一連の様子は動画にまとめられ、YouTube上で公開。真に思い出を大切にする人たちを称えた、ペプシのサプライズ企画でした。