Case: 2deHands.be Chat with Your Ads

本や洋服、車など様々な商品を扱うベルギー最大手のフリマアプリ「2deHands.be」が、ソーシャル世代の若者たちを対象にユニークなデジタルキャンペーンを実施しました。

2dehands.be clickable stickers seeding movie from Happiness Anywhere on Vimeo.

同社が着目したのは、若者たちが愛用しているチャットサービス・iMessage。売り手がマーケットに商品を出品すると、その商品がデザインされた「オリジナルiMessageステッカー」が自動で生成されるiOSアプリを開発しました。

利用方法は簡単で、「iMessage App Store」でアプリをダウンロードし、「2deHands.be」のユーザーIDでログイン。

すると自動生成されたステッカーがiMessageに追加されるので、出品物を勧めたい・宣伝したい友だちにこのステッカーを使ってチャットします。

ユニークなのは、このステッカーを友だちがタップすると、出品物のページに直接遷移するということ。これは世界初の取り組みだそうで、わざわざURLを送らなくてもステッカー1つで効果的な誘導施策にもなるのです。

同社が掲げるブランドコンセプト「常に革新的であること」「若者に寄り添うこと」「ユーザーが手間をかけずに商品を販売できるよう手助けすること」の3つを満たした画期的なデジタル施策でした。