Case: Instabilia

オーストラリアとニュージーランドで絶大な人気を誇るスポーツであるラグビー。中でも州対抗のオールスターゲーム・State of Originは、世界中のラグビーファンが熱狂する一大イベントです。

例年State of Originが開催される時には、選手たちによるサイン入りグッズがチャリティーオークションで販売されますが、運営を行うNRLは今回、選手が試合中に身に着けた装備やボールなどをeBayに出品するという試みを行いました。

オークションのために用意されたのは、“決勝ゴールを決めた時に使ったキッキングティー”や、会場がどよめくほど“激しいタックルを受けた時にかぶっていたヘッドキャップ”、“同点トライのボール”など、ゲーム内の大事な局面で使用されたものばかり。

グラフィックデザイナーとコピーライターがeBayに掲載する画像や文章を即座に制作し、試合が進行するそばからこれらの品をリアルタイムで出品していったところ、どれもかなりの高値で落札されたそうです。

選手たちの血と汗と涙がしみ込んだグッズは、ファンにとってはまさにお宝。見せ方に工夫を凝らすことよって、消費者の購買意欲を格段に高められると実証した秀逸なデジタル施策でした。