直近でリリースされたもの・話題になったもの等、日本国内のクリエイティブ・キャンペーン事例をAdGang目線で独自にピックアップしてご紹介する「Pick of the week」。

今回は、ソニー、WEAR YOU ARE、はたらくどっとこむ、阪急阪神ホールディングス、森永製菓の5つの事例をご紹介。

1:五感で遊べる・学べる、新たなトイ・プラットフォーム「toio」発売(ソニー)

ソニーは、子どもたち自らの創意工夫によっておもちゃで遊ぶ楽しさが広がる、体感型のトイ・プラットフォーム「toioTM(トイオ)」を12月1日に発売する。toioは、さまざまな遊びやゲームなどのコンテンツが入った別売りのtoio対応タイトルと組み合わせることで、直接おもちゃを触りながら操作し、さまざまな遊びを楽しむことができる新たなプラットフォーム。

toioに対応するタイトルを取り替えて、バトル、レース、アクション、スポーツ、アート、プログラミング発想のパズル、動きのある工作など、さまざまな遊びが楽しめる。子どもたちが手を動かしながら、さらに新しい遊びを自由に生み出せるのが特徴。toioの楽しみ方は、子どもたちの創意工夫によって大きく広がる。今後、ソニーおよびパートナー企業からtoioで遊ぶためのゲームや工作キットなどのタイトルが続々と発売予定。

2:好きな場所の衛星画像をTシャツにできるファッションブランド(WEAR YOU ARE)

「WEAR YOU ARE」サイト

dot by dot inc. とリモート・センシング技術センター、GMOペパポ、フューチュレックの4社は、好きな場所の衛星画像をTシャツやスマホケースにできる新しいファッションブランド「WEAR YOU ARE」を共同開発し、6月7日より提供開始した。提供開始を記念して、6月16日まで、全品1,000 円(消費税・配送費別)割引で購入できるキャンペーン中。

「WEAR YOU ARE」 は、今いる場所や、ご自身のお気に入りの場所の衛星画像を自由にカスタマイズし、全面プリントTシャツやスマートフォンケースを作成・購入できるファッションブランド。Webサイトにアクセスすると、GPSによって自動で現在地を取得し、今いる場所の衛星画像を使用したオリジナルアイテムを作成・購入することができる。フリーワード検索から、日本全国の好きな場所を指定することも可能。

3:眼を合わすと殺される?無料ホラーゲーム「サクヤサマ 呪われたリゾートバイト」公開(はたらくどっとこむ)

「サクヤサマ 呪われたリゾートバイト」サイト

株式会社闇は、リゾートバイト・住み込みバイト求人情報を掲載する「はたらくどっとこむ」にて、ブラウザで楽しめる無料ホラーゲーム「サクヤサマ 呪われたリゾートバイト」を6月6日に公開した。

「サクヤサマ 呪われたリゾートバイト」は、ブラウザでもスマートフォンでも楽しめる無料ホラーゲーム。スクロールとタップで進むストーリーは、今回のキャンペーンに合わせた完全書き下ろし。怨霊「サクヤサマ」に見つからないよう眼を隠しながら、「サクヤサマ」の呪いを解くために屋敷の中を探索する内容となっている。

4:「阪急阪神 ゆめ・まちチャレンジ隊2017」夏休みの小学生に贈る45の体験プログラム(阪急阪神ホールディングス)

「阪急阪神 ゆめ・まちチャレンジ隊2017」サイト

阪急阪神ホールディングスでは、夏休み期間中に小学生のチャレンジを応援する体験学習プログラム「阪急阪神 ゆめ・まちチャレンジ隊2017」を開催するにあたり、その参加者の募集を開始する。

「阪急阪神 ゆめ・まちチャレンジ隊」は、普段訪れることのできない電車の工場・車庫の見学や、ホテルのシェフ直伝の調理体験、TV・ラジオ・映画・広告の制作体験など、阪急阪神ホールディングスグループが提供しているさまざまな事業や施設、人材を活かして、夏休みの小学生に多彩な“お仕事体験”や“学び”の機会を提供するプログラム。

8回目となる今回は、プログラミング教室や医療ロボットの操作体験などのプログラムが初登場。例年人気のプログラムである鉄道教習所での運転士・車掌体験や阪神甲子園球場の裏側見学などを開催し、全45プログラム、過去最高となる総勢2,628名の小学生を招待する。

この取組みは、阪急阪神沿線が「未来にわたり住みたいまち」となるよう、グループを挙げて取り組む社会貢献活動「阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト」の一環として、2010年度から実施されている。

5:本気でがんばる部活生を全力応援!「フレフレ、部活。母校にinゼリー 2017」(森永製菓)

「フレフレ、部活。母校にinゼリー 2017」サイト

森永製菓は、“本気でがんばる部活生を応援する”という理念のもと、学生時代に部活動に励んでいたOB/OGが、母校の後輩たちへ「ウイダーinゼリー エネルギー」を無料で“さしいれ”することができるキャンペーン「フレフレ、部活。母校にinゼリー 2017」を6月1日よりスタート。

キャンペーンサイト(さしいれプラットフォーム)に掲載されている全国約5,000高校の中から、応援したい部活動に投票をすると、抽選で500部活に「ウイダーinゼリー エネルギー」(1ケース 36個入り)をOB/OGからの“さしいれ”として無料でプレゼント。得票数が多くなるほど当選確率が上がる仕組みとなっている。

本キャンペーンは昨年9月にも実施しており、今回で第2回目。第1回の昨年は、合計50万票以上、全国の90%以上にあたる約4,600校で“さしいれ投票”があった。


AdGangでは国内事例の情報提供募集中です。
情報提供はこちらのフォームよりお寄せください。

※ご提供頂いた情報は掲載を保証するものではありません。ご了承ください。