Case: ASICS FOOT TYPE TEST AD

足に合わない靴を履いてランニングをしていると、怪我をしてしまうことが多いもの。そこでアシックスのブラジル支社は、まずは人々に自身の足について知ってもらおうと、『足のタイプ診断(FOOT TYPE TEST)』ができる画期的な雑誌広告を実施しました。

そのクリエイティブがこちら。印刷には体温で変色するサーモクロミックインクが使われています。

この広告をランニング専門誌に掲載。

診断方法は簡単で、本誌から広告を切り取り数秒間その上に立つだけ。するとインクが体温に反応し、足の形がくっきりと浮かび上がります。

タイプは全部で3種類で、重心が足の外側に偏っている「Supinator」、重心がきちんと身体の中心にある「Neutral」、そして重心が足の内側に偏っている「Pronator」です。

足のタイプが分かったら、それぞれのタイプに合ったランニングシューズの購入を推奨しています。

「自分の身体を知る」という体験を通して読者とコミュニケーションを図ることで、ブランドへの関与を深めてもらおうというアシックスの画期的な試みでした。