Case: Sports Experts The Scrolling Marathon

毎年開催されるカナダ・ケベック州の「モントリオールマラソン」。そのスポンサーを務める大手スポーツ用品店「Sports Experts」が昨年実施したWebコンテンツ『The Scrolling Marathon』をご紹介。

フルマラソンを走る体験を一風変わった形で実感してもらうべく制作したのは、世界初となる42.2kmもの長さを誇るWebサイト。42.2kmといえば、フルマラソンの距離とほぼ同じ長さです。

サイトの体験方法はシンプルで、ひたすら画面をスクロールしてコースを進め、ゴールを目指すというもの。スマートフォン・PC・タブレットに対応しています。

同サイトは「モントリオールマラソン」のコースが忠実に再現されており、画面の右上には本物の地図を表示。走行距離、走行時間をリアルタイムで確認することが可能です。

また画面左の線は標高を表し、実際のマラソンと同様に登り坂ではスクロールの難易度がUPするようにもなっています。

他にもコースの途中で応援メッセージやアドバイスが表示されるなど、ユーザーのモチベーションを高める工夫がされています。

このユーモア溢れる施策は国内外の様々なメディアに取り上げられ、開始からわずか6日で1万5,000人を超える人が見事完走。賞品として、時計やシューズなどのスポーツ用品がプレゼントされました。

完走を目指すかはさておき、一度はトライしてみたくなるユニークなデジタル施策でした。

The Scrolling Marathon – Case Study from Xavier Blais on Vimeo.

(via Behance)