Case: Cerveza Salta Rock Top

アルゼンチンのビールブランド「Cerveza Salta」がビールと相性のいい“ロックミュージック好き”の人々の心を掴もうと、斬新なデザイン缶を作りました。

SALTA ROCK TOP (ENGLISH) from nico corvino rius on Vimeo.

同社が考案したのは、缶のタブをギターの“ピック”に変身させるという遊び心溢れるパッケージ。このピックを使えば、缶を開けることはもちろん缶から取り外してギターを弾くことも可能です。

“ピック付き缶”を国内最大級のロック・フェスティバル「BOOMBOX 360」で販売。メインバーやミュージックライブバーで販売した他、アーティストたちのリハーサルスタジオにもこの特別デザインの缶ビールを配布しました。

アーティストの中にはライブの最後に缶ビールを開け、観客にピックを投げる人もいて会場を大いに盛り上げました。

本施策をまとめたWeb動画はこのようなメッセージで締めくくられています。

ピックが必要になりそうなあらゆる場所に、“ピック付き缶”をご用意しています。(Wherever a guitar pick might be needed, there was a Salta Rock Top.)

シンプルながらストレートにターゲットの心に訴えかけた、ビールブランドのパッケージ施策でした。