Case: Coca-Cola Festival Bottle

ルーマニアの若者たちにとって、夏は音楽フェスティバルの季節。人気フェスティバルとコラボし10代の若者たちにアプローチしようと、コカ・コーラが『Festival Bottle』と題したユニークなキャンペーンを実施しました。

同社が着目したのは、フェスティバルに参加するのに必要なリストバンド。本施策は、ボトルのラベル部分をリストバンドに変身させ、当たりのリストバンドが出た人は実際にそのリストバンドを使ってフェスティバルに参加できるというものです。

キャンペーンの参加方法は簡単で、ますはキャンペーンボトルを購入し、ボトルから専用ラベル部分を剥がします。

次に専用のスマートフォンアプリを使って、リストバンドが当たりかどうかチェック。

見事当選した人は、当日リストバンドを付けてフェスティバルに行き、思いっきり楽しむのみです。

パッケージのデザインは全部で8種類。

数百万本にも上るキャンペーンボトルをルーマニア中のスーパーマーケットやコンビニなどに卸し、町中で屋外広告も掲示しました。

その結果、オンラインニュースやSNSを中心に拡散。

キャンペーンを開始して1ヶ月でアプリを利用したユニークユーザーは11万人を突破し、アップルストアとグーグルプレイ双方においてランキング1位を獲得。ルーマニアに暮らす10代の若者の75%もの人々にリーチし、売上も11%UPしました。

ターゲットが夢中になっている夏フェスにパッケージデザインを使って寄り添い、彼らの心をガッチリ掴んだコカ・コーラのダイレクト施策でした。