Case: IKEA Piso 20

昨年IKEAがスペインに出店してから20年。これまでに何百万もの「部屋作り」に貢献してきた同社が、スペインの人々と20年の歴史を祝うために、『FLAT20(20の部屋)』と題したユニークなキャンペーンを実施し、SNSを中心に大きな話題となりました。

IKEA – Piso 20 (English subtitles) from Alejandro Di Trolio on Vimeo.

IKEAスペインは“インスタグラム”にこれまでの歴史が詰まった20部屋からなる“バーチャル・アパート”を制作し、公開したのです。

こちらがアパートの中心となるリビング(@salon_ikea)。素敵な家具が揃っており、IKEAらしいスタイリッシュな雰囲気が特徴的です。

部屋は9枚の写真から構成されており、写真の中には所々に白い丸印が。丸印をクリックすると、タグ付けされているアカウント名が表示され、他の部屋のページに移動できるようになっています。

先程のリビングから移動してきた部屋がこちら。リビングとは一変、温かみのある居心地のよさそうな寝室です。

インスタグラムに作られた部屋の数は全部で20。子供部屋に、浴室、台所など、その種類は様々。

そして部屋の所々に昔を思い起こさせるような懐かしい動画も隠されています。

この前代未聞のキャンペーンは、国内外の様々なメディアに取り上げられ、開始から2日で500万を超えるメディアインプレッションを獲得し、SNSでは約4万件のインタラクションを得ました。

“インスタグラム上にアパートを建てる”という斬新な取組みによって注目を集めた、スペインIKEAの周年記念プロモーションでした。