Case: Scotch-Brite #WorthTheMess

アメリカではペットの飼い主のうち53%の人々がペットの毛が気になり、ベッドやソファなどを「ペット禁止ゾーン」にしているといいます。

そこに着目した掃除用品ブランド「スコッチブライト」は、同社の粘着ローラーを使えば「ペット禁止ゾーン」を設ける必要がないとアピールすべく、『#WorthTheMess(汚しても大丈夫)』と題したPRイベントを実施し、ペット好きの心を鷲掴みにしました。

場所はニューヨークのセントラルパーク。公園内に大きなソファを用意し、インスタグラム上で大人気の“インスタ犬”を招待してソファの上で寛いでもらったのです。

@nyyankeedog snoozin' after snuggles. #WorthTheMess

Scotch-Brite Brandさん(@scotchbrite_3m)がシェアした投稿 –


The gang's all here! Free cuddles with @toastmeetsworld, @goldens_glee, @brussels.sprout, and @louboutinanyc! #WorthTheMess

Scotch-Brite Brandさん(@scotchbrite_3m)がシェアした投稿 –

人気のワンちゃんたちが集まるソファーに、公園にやってきた人々の視線は釘付け。大勢の人々が大喜びでソファに駆けつけます。

There's no snuggle like a @louboutinanyc snuggle. #WorthTheMess

Scotch-Brite Brandさん(@scotchbrite_3m)がシェアした投稿 –

そして、ソファの上には粘着ローラーを用意。ペットと遊んでソファが汚れても、粘着ローラーで簡単に綺麗にできることを実体験してもらいました。

It's time to roll it up! Thanks to everyone and every pup who stopped today to cuddle with us. Every couch is a cuddle couch. #WorthTheMess

Scotch-Brite Brandさん(@scotchbrite_3m)がシェアした投稿 –

本イベントではキュートなワンちゃんとの写真をSNSに投稿する人も続出するとともに、ワンちゃんたち自身のインスタグラムアカウントにもイベントの写真がアップされ、多いのものでは6,000件を超えるいいね!がつくなど反響を集めました。

絶大な影響力を誇るインスタグラマーならぬ“インスタ犬”を活用した、掃除用具ブランドのPRイベントでした。