Case: Las Vegas Desert Lights

カナダの格安航空会社・WestJetが、トロント-ラスベガス線の就航12周年を記念したイベントを実施しました。

この路線を運航する飛行機はトロント・ピアソン国際空港を離陸した後、ユタ州やカリフォルニア州などにまたがるモハーヴェ砂漠上空を飛行するのですが、WestJetはこの砂漠に巨大な照明を設営。

イベント当日の5月10日、トロント発ラスベガス行き1118便が砂漠の上空に差し掛かる頃、機内では客室乗務員が乗客に自分の座席番号をいま一度確認するよう呼びかけます。その後前方向かって左側の窓の外を見下ろすよう促すと…

上空12,000フィートからでもよく見えるライトアップで、矢継ぎ早に番号が表示されていきます。

そして最終的に止まったのは『4A』という文字。そう、これは座席番号であり、この席に座っている人に高級ホテルペア宿泊券をはじめ、2,500ドル相当の買い物券、様々なショーのチケット、さらにベガスまでの往復航空券などの豪華賞品がプレゼントされたのです。

見事当選したこちらのカップルは、「信じられない!何かの間違いかと思ったわ!」と大喜び。まさかのサプライズ企画に機内は大いに盛り上がったのでした。

WestJetといえば、これまでにも『山火事被害者に希望を! カナダLCCの心温まるクリスマスサプライズ』や『南国ドミニカで起きた小さな奇跡!カナダLCCが手掛けた素敵なホワイトクリスマス』などの記事でもお伝えしたように、顧客を幸せにするキャンペーンを多く実施しています。

次はどんな施策で人々を笑顔にしてくれるのか、楽しみですね。