Case: Dispenser door

『トイレの後には手を洗う』これは常識ですよね。でも男性にとってはトイレの前にも手をきれいに洗うのがとても重要だということをご存知でしょうか。

手のひらには無数の細菌が潜んでおり、1平方センチメートルあたり数万個から数百万個もの菌が付着しています。用を足す時、その雑菌だらけの手で自分の大事な部分を触ると思うと…ちょっと怖いですよね。実際、これが原因で引き起こされる病気も数多くあるのだそうです。

そこでペルーのパーソナルケアブランド・Matiは、世の男性たちにトイレの前に手を洗うことを習慣づけてもらおうと、公共の化粧室のドアに液体ハンドソープのディスペンサーを取り付けるという仕掛けを施しました。

ちょうどドアノブの部分にレバーがあり、これを引かないとドアを開けることができません。もちろん片手に石鹸がある状態では個室に入れないので、必然的に手洗いすることになる仕組みです。

そう言われてみれば激しく納得の、トイレ前の手洗い。男性のみなさん、ぜひこの習慣を徹底してくださいね。


MATI – DISPENSER DOOR from Tony Cruz N. on Vimeo.