Case: The Frork McDonald’s

マクドナルドがアメリカで、新商品「Signature Crafted Recipes」のプロモーションを目的として斬新なアイテムを発表しました。本企画はSNSを中心に話題となっています。

同社が開発したのは、“フォーク”と“フライドポテト”を組み合わせた『フローク(Frork)』。

フォークの先端にフライドポテトを差して使うという奇想天外なアイテムです。

フロークを紹介するWeb動画には、テレビショッピングでお馴染みのアンソニー・サリバン氏が登場。フロークがいかに画期的なアイテムかということを熱く語ります。

新商品の「Signature Crafted Recipes」を食べる際、ワカモレやベーコン、ケチャップなどの中身がバーガーからこぼれてしまうことがあるかもしれません。そんな時、こぼれた具材をすくうのに活躍するのがフロークというわけです。

YouTubeで公開されたWeb動画は、公開から10日間で再生回数200万回を突破。フロークは、アメリカ各地の店舗で5日間に渡り「Signature Crafted Recipes」の購入者を対象に無料で提供。対象となる店舗はキャンペーン特設サイトで確認できるようになっています。

思わず“クスッ”としてしまうマクドナルドのユーモア溢れるプロモーションアイテムでした。