Case: NIKON LENSWEAR Vision Food Truck

カメラブランドとして絶大な人気を誇るニコン。同社が、“眼鏡レンズ”のプロモーションを目的に、パリでユニークな屋外キャンペーンを実施しました。

キャンペーン名は『Vision Food Truck(視力検査付きフードトラック)』。パリの街中にフードトラックを用意し、通行者に無料でハンバーガーを提供します。

しかし、どんなハンバーガーを注文できるかはお客さんの“視力”次第。下部にいく程文字が小さくなるメニュー表を見て、“読むことができたトッピングのみ”をオーダーできるというシステムです。

注文の様子はまるで視力検査のよう。大勢の人々が目を細めながら、一生懸命小さな文字を読もうと奮闘します。

小さな文字まで読むことができた人は豪華なハンバーガーを貰えて大喜び。

反対に文字が見えなかった人は、薄っぺらいバーガーしか貰えず残念そう。

今回のキャンペーンで視力が気になった人は、フードトラックのすぐ横で実際に視力検査を受けることも可能になっています。

10日間に渡り5,000人が参加した本企画。斬新な方法で、“視力の悪さ”をジブンゴト化させたニコンの体験型プロモーションでした。