Case: Mercury Cider Tough Tap

1911年に創業したオーストラリアの老舗サイダー(果実発泡酒)ブランド「Mercury」。

厳しい時代を力強く生きた男たちに愛されてきた同社が、創業当時のような“たくましさ”を人々に思い出してもらおうと、遊び心溢れるキャンペーンを実施しました。

同社が用意したのは、力がある人しかお酒を注げない、とてつもなく固いタップ『Tough Tap』。このタップを各地のバーに設置し、グラスに注いだサイダーの量を競う「力くらべ」を実施しました。

わずか1滴のサイダーを注ぐのも大変なほど固いタップ。

1位の人には賞金1万豪ドル(85万円相当)が用意されていることもあり、挑戦者はありったけの力を使って頑張ります。

中には、世界丸太割り選手権のチャンピオン・David Foster氏の姿も。

そして、気になる最新ランキングは、キャンペーン特設サイト上で確認することが可能。

また「力くらべ」の様子は自動で撮影され、同社はその動画を特設サイトに掲載したり、SNSでもシェア。自らのSNSに動画をアップする挑戦者も多く、キャンペーンは瞬く間に拡散しました。

オーストラリアの大人たちの挑戦心をくすぐった今回のキャンペーン。熱気溢れる「力くらべ」の様子をぜひ動画でもご覧ください。