Case: THE ORIGINAL

フランスの高級ファッションブランド・Balenciagaの新作レザーバッグが、IKEAのブルーバッグにそっくりだと話題を呼んでいます。

下の画像をご覧ください。左側がIKEA(99セント)、そして右側がBalenciaga(2,145)ドル。値段は相当違いますが、見た目は、色、形ともに思わず吹き出してしまうほど似ています。

このことを受け、IKEAでは次のようなプリント広告を制作しました。

「THE ORIGINAL」というタイトルの下にはブルーバッグの写真。さらにその下には「IKEA Fraktaバッグの見分け方」とあり、IKEAとBalenciagaのバッグを見分ける6つの特徴が書かれています。

1.振ってみて、ガサガサしたら本物。
2.ホッケーの道具、レンガ、水だって入れられるほどの多機能性。
3.土に放り投げてみて。本物のFraktaは、ホースで水をかければあっという間にきれい。
4.折りたためば、財布くらいのサイズになる。
5.オリジナルバッグの内側にはIKEAのタグがある。
6.値段、IKEAのバッグはたったの99セント。

あくまでIKEAのバッグが“本物”であり、Balenciagaを類似品のような扱いをしているところにユーモアを感じる、話題にすかさず便乗したプリント広告でした。