直近でリリースされたもの・話題になったもの等、日本国内のクリエイティブ・キャンペーン事例をAdGang目線で独自にピックアップしてご紹介する「Pick of the week」。

今回は、銀のさら、ビオレUV、ヤマト運輸、花王、サンシャインシティの5つの事例をご紹介。

1:甘いシーンやシリアスな場面で変顔を連発!体験型新Webムービー公開(銀のさら)

「Slice of Life」特設サイト

宅配寿司「銀のさら」を展開するライドオン・エクスプレスは、銀のさら新Webムービー、第1章「恋人たち」篇、第2章「メンカイ」篇のそれぞれ完全版と実験版の2パターンを4月20日より特設サイトにて公開。

完全版「恋人たち」篇は、カップルが自宅で「私、こんな朝が来るってきっと信じてた」と運命的な朝を迎えるシーンからスタートするラブストーリー。しかし、実験版のムービーでは、視聴者のワンクリックでカップルの顔が“おもしろ顔”に豹変。どんなロマンチックなシーンでも、動画を停止させると変顔が現れる体験型ムービーとなっている。

完全版「メンカイ」篇は、弁護士が被告人の真意を探りながら、問い詰めていくシリアスなストーリー展開。実験版の体験型ムービーでは、一時停止をするとシリアスな表情で問い詰める弁護士が、ふざけた顔に変化し、シリアスな雰囲気が台無しになってしまうシーンが見どころ。

まるで映画のようなリアルなストーリーのムービーから、“最高においしい瞬間”を切り取ることができる、新感覚の体験型Webムービーとなっている。

2:「外遊び×スキマ時間」に着目した外遊びレシピ検索サービス “sotomo” (ソトモ) スタート(ビオレUV)

”sotomo”サイト

花王の日やけ止めブランド「ビオレUV」は、2歳以上の小さな子供がいるママ・パパ向けに、外遊び検索サービス“sotomo” を4月17日より公開。

“sotomo”は、子育て中のママ・パパのための親子で楽しめる外遊びレシピが検索できるコンテンツサイト。毎日や毎週のちょっとしたスキマ時間から、子どもとしっかり時間をかけて遊びたいときまで使える、楽しくて実用的な外遊びレシピがつまった「外遊びの3分クッキング」のようなコンテンツを展開。

3:次世代物流サービスの実現をめざす「ロボネコヤマト」プロジェクト限定エリアにて実用実験を開始(ヤマト運輸)

「ロボネコヤマト」プロジェクト公式サイト

ディー・エヌ・エーとヤマト運輸は、2017年4月17日から2018年3月31日の期間、国家戦略特区である神奈川県藤沢市の鵠沼海岸、辻堂東海岸、本鵠沼の各エリアにて、自動運転社会を見据えた「ロボネコヤマト」プロジェクトの実用実験として、新しい受け取り方を検証する2つのサービスを開始した。

4月17日からの実験では、車内に保管ボックスを設置した専用EV車両を使用。お届け時間帯を10分刻みで指定でき、利用者が荷物を望む時間帯に望む場所で受取ることができるオンデマンド配送サービス「ロボネコデリバリー」と、地元商店の商品をインターネット上で一括購入し、運んでもらうことができる買物代行サービス「ロボネコストア」の2つのサービスを、対象エリアにて提供する。

将来の自動運転社会を想定した実験だが、原則としてはドライバーによる有人運転を行う。ドライバーは荷物の発送・受取りに関与せず、利用者自身が荷物を車両から取り出す。実用実験を通して、サービス受容性の検証や、サービス利用時の細かな要望収集を行う。

4:「男の家事」をクールなラップに!“家事ラップ”第4弾「アイロン篇」公開(花王)

花王は、男性の家事をクールに応援する動画コンテンツ“家事ラップ”「アイロン篇」を4月14日よりYouTube上で公開した。Kダブシャインの「家事ラップ」シリーズは、「洗たく篇」、「そうじ篇」、「大掃除篇」につづいて4作目となる。

やらなければならない、できればやりたくないといった家事に、少しでも楽しさや面白さ、カッコよさを生み出したいという考えから制作された「家事ラップ」シリーズ。Kダブシャインが繰り出す巧みなリリックに乗せて家事行動を表現している。文化や生き様をラップに乗せて発信し続けてきたKダブシャインならではのメッセージ性も随所に散りばめられた動画となっている。

5:日本初の“いきもの”に特化したWebサービスをスタート!動物園・水族館の新しい楽しみ方を提案(サンシャインシティ)

「いきものAZ」
「いきも~る」

大規模複合施設「サンシャインシティ」内のアミューズメント施設の運営・管理を行うサンシャインエンタプライズは、時間的・地理的制約をうけることなく全国の動物園・水族館と人とを“ココロ動かす、発見がある。”で繋げるWebコミュニティ「いきものAZ(エーゼット)」と、「いきもの」に特化したこだわりのアイテムを取り扱うアミューズメント型ネットショップ「いきも~る」のサービスを4月19日(飼育の日)より開始。

本企画は、来場者からの「いきものを見るだけでなく、同じいきもの好きな人とコミュニケーションを取って一緒に盛り上がりたい」「いきもの好き同士で語り合う場がない」「閉館後のいきものたちの様子が知りたい」といった声をもとに、全国の150以上の動物園・水族館や各施設のリピーターと協働して、いきもの達の魅力をより多くの方々に知ってもらい、全国のいきもののファンを増やすことを目的としたプロジェクト。

「いきものAZ」は、地理的・時間的制約を超える「いきものと人との出会い」「いきものファン同士の出会い」を提供するWebコミュニティサイト。好きないきもの、よく行く動物園・水族館に関するニュースはもちろん、全国のいきものが大好きなユーザーや園館が大好きなユーザーから発信される情報を入手でき、全国のいきものと新しい形でつながることができる。


AdGangでは国内事例の情報提供募集中です。
情報提供はこちらのフォームよりお寄せください。

※ご提供頂いた情報は掲載を保証するものではありません。ご了承ください。