Case: Nissan Frontier The CloudCatcher

日産がブラジルで、ピックアップトラック「フロンティア 4DW」の宣伝を目的に、短編映画のような想像力溢れるCMを公開しました。

タイトルは、『The CloudCatcher(雲を捕まえる人々)』。

映像は、日照り続きで大切に育てた作物が枯れてしまい、ある村に住む家族が困り果てているシーンから始まります。

ふと厚い雲がかる山に目をやった父親が、あるアイデアを思いつきます。

早速、父と息子は「フロンティア 4DW」で山に向けて出発。

「フロンティア 4DW」がそのパワーを発揮し、舗装されていない道や急な坂道も颯爽と走り抜け、あっという間に山の頂上に到着。

そして、次の瞬間。息子が車からあるものをを発射。なんとそれは、シーツで作ったパラシュート。

パラシュートの中に雲を捕まえて、乾ききった村に雨を降らそうというアイデアです。

親子は無事、村に(雨)雲を持ち帰り、上空に(雨)雲を解放。

すると雲が村の上空にみるみる広がり、勢いよく雨が降り始めます。久しぶりの雨に、大人も子供も大喜び。みんなで喜びを分かち合います

撮影が行われたのは、ブラジル北東部のParaíbaというエリア。過去6年間1度も雨が降っていなかったにもかかわらず、今回の撮影で奇跡的に雨が降り出したとか。

ラストにはこんなメッセージが。

「フロンティア 4DW」には、パワー以上のものがあります。

フロンティアのパワーだけでなく、その先にある感動や喜びを訴える洒落たコマーシャルでした。