Case: Toyota’s ‘Eco-Billboards’

米トヨタの水素燃料電池車「ミライ」のユニークな看板広告をご紹介。

宣伝という看板本来の役割に加え、空気中の有害な物質・窒素酸化物を除去する“環境にやさしい看板”がコンセプトです。

看板には二酸化チタンをコーティングしたビニールを使用。二酸化チタンには触媒の働きがある為、周囲の酸素が看板に触れると、空気中の窒素酸化物が無害の硝酸塩に変換されるようになっています。

この仕組みは「ミライ」に使われているものと同じで、看板に活用されるのはアメリカで初めてだといいます。

キャンペーン実施期間は、4月3日から5月28日までの約2ヶ月間。ロサンゼルスとサンフランシスコに合計37枚の看板が設置される予定で、キャンペーン期間を通して、5,285台の自動車が1ヶ月間で排出する量の窒素酸化物を空気中から除去する想定とのこと。

環境にやさしい「ミライ」ならではのエコな看板広告でした。

(via Toyota)