Case: Heineken Give it your all

人気ビールブランド・ハイネケンは、F1のグローバルパートナーになったことを記念して、オーストラリア各地でインタラクティブなデジタルサイネージを使ったプレゼントキャンペーンを実施しました。

賞品はハイネケンがスポンサーも務めるF1の観戦チケット。デジタルサイネージの前で、“賞品にふさわしいパフォーマンスをした人”にチケットをプレゼントするという企画です。

デジタルサイネージには、オーストラリアの人気TV番組「The Bachelor」で一躍人気になったモデルのOlena Khamulaさんが登場。

スタジオのスクリーンを通して、リアルタイムで参加者とコミュニケーションを図ります。

参加者はOlenaさんの指示に従ってパフォーマンスを開始。バク転や腕立てをする人もいれば…

マジックを披露する人や身体の柔らかさをアピールする人も。様々な人々がそれぞれの得意技をOlenaさんに向かって披露します。

キャンペーンの結果、メルボルンでは520枚のF1の観戦チケットを参加者にプレゼント。
またシドニー、ブリスベン、パースでは素晴らしいパフォーマンスを披露した12人のグランプリ受賞者にF1のVIPチケットをプレゼントし、合計で75,000人を超える市民の関心を集めたといいます。

大勢の通行者をワクワクさせた体験型のデジタルサイネージでした。