直近でリリースされたもの・話題になったもの等、日本国内のクリエイティブ・キャンペーン事例をAdGang目線で独自にピックアップしてご紹介する「Pick of the week」。

今回は、長崎県佐々町、NTTドコモ、日の出湯、NESCAFE×TSUTAYA、バンダイナムコエンターテインメントの5つの事例をご紹介。

1:町民ひとり一人が我が町を真面目に語る、約100本のドキュメンタリー動画(長崎県佐々町)

長崎県佐々町では、町民ひとり一人が取り組んでいる「ボランティア」「介護」「佐々川を中心とした自然との共存」などを中心としたさまざまな活躍のシーンを、互いにつなげ全国に発信していく「佐々で暮らす」プロジェクトをスタート。

このプロジェクトで大切にしたのは、世の中への一過性の目立ち方よりも、町のひとり一人が「生きること」について真摯に取り組む姿を伝えること。全国的に展開している多く地方創生への取り組みが、街の外へ向けて発信することに重点が置かれていることに対し、佐々町では“町民に向けて発信する”という点を重視した内容となっている。

プロジェクトの象徴として先行配信される4本のWeb動画は、「生きることを、学ぼう。」をテーマにしたコンセプトムービーと、佐々町で活躍する町民の取り組みに密着し、それぞれの想いを取材したドキュメンタリー映像。4月からは、佐々町で暮らす0歳から100歳までのあらゆる世代の町民が佐々町の魅力発信のプレゼンテーターとして、「佐々で暮らすこと」について語る約100本の動画が続々公開予定。

2:最新の音声合成システムとCGモデリング技術で作られた「CGキャスター・NAOMI」が登場!(NTTドコモ)

「dマガジン ニュースネットワーク(dNN)」サイト

NTTドコモは、電子雑誌の定額制読み放題サービス「dマガジン(R)」のプロモーションにCGキャスター・NAOMI(渡辺直美)を起用し、雑誌の見出しを速報ニュースとしてお届けする「dマガジン ニュースネットワーク」(dNN)を3月17日より公開した。

最新の音声と映像合成技術で作られた“新人”キャスターならぬ「“CG”キャスター・NAOMI」が雑誌の特集記事見出しを紹介。「CGキャスター・NAOMI」は、「AITalk® Custom Voice(R)」という音声合成システムを使用し、渡辺直美が約6時間にわたって収録した声で音声辞書システムを制作。それにより、自在に渡辺直美の言葉を合成で作り出し、どんなナレーションでも対応できる仕様になっている。さらに、渡辺直美の表情を3Dモデリングでデータ測定したことにより、口の動きをリアルに再現することが可能となった。

3:“銭湯”で地域コミュニティを活性化する「はだかの学校」プロジェクト始動!(日の出湯)

上野・稲荷町にある銭湯・日の出湯は、REBIRTH PROJECT、アサツー ディ・ケイと協同で、銭湯で地域コミュニティ活性化を目指す「はだかの学校」プロジェクトを3月27日にスタートさせた。

「はだかの学校」プロジェクトは、銭湯(日の出湯)を地域の新たな学びの場として捉え、地域の学びの場としてお風呂の中で授業を行う新発想のイベント。銭湯に訪れた人同士で自然とコミュニケーションが生まれるような場を提供することで、銭湯と地域コミュニティの活性化を図る。

4:ネスカフェ」や本を楽しめる移動型カフェ&ブックワゴン「ReaDrink WAGON」(NESCAFE×TSUTAYA)

ネスレ日本と九州TSUTAYAは、3月より、新しい移動型カフェ&ブックワゴン「ReaDrink WAGON(リードリンクワゴン)」をスタート。

カフェ&ブックワゴンは、さまざまな屋外スポットで、「ネスカフェ」によるカフェ空間と、九州TSUTAYAが提案する本を中心としたエンタテインメント作品や体験型ワークショップを通じて、新しいライフスタイルの体験を提供。

両社が現代の地域社会において、“地域住民が気軽に繋がれる場が減少している”という社会的課題に目を向け、発足した今回のプロジェクト。移動型カフェ&ブックワゴンという新しい形態で、地域の方々が気軽に集まってコミュニケーションができるような場をつくり、新しいゆるやかなコミュニティを形成することを目指している。第1弾は、3月より、福岡県志免町と連携し、TSUTAYA BOOK GARAGE福岡志免を拠点に志免町をメインに運営を開始する。

5:「パックマン人力車 大阪出張編」浅草に続いて、今度は大阪へ出没!(バンダイナムコエンターテインメント)

アソビモットプロジェクト公式サイト

バンダイナムコエンターテインメントは、企業理念「アソビきれない毎日を。」を推進すべく、日常にアソビを仕掛けるプロジェクト「アソビモット project」の第4弾となる「パックマン人力車 大阪出張編」を3月25日・ 26日に開催する。

「パックマン人力車」とは、“世の中にもっとアソビを広げていきたい”というコンセプトのもと、ゆったりと快適に観光を楽しめる浅草の名物人力車を、パックマン仕様にカスタマイズして生まれた全高2m超の特別仕様人力車。

2016年12月23日から12月25日のクリスマスシーズン限定で東京・浅草の観光名所を駆け抜け、好評を得た「パックマン人力車」が今度は大阪に登場。通天閣付近の大阪情緒あふれる街並みを駆け抜ける。


AdGangでは国内事例の情報提供募集中です。
情報提供はこちらのフォームよりお寄せください。

※ご提供頂いた情報は掲載を保証するものではありません。ご了承ください。