Case: Subaru WRX STI vs an Olympic Bobsled Run

スバルのWRX STIがボブスレーのコースを滑走するという、前代未聞の試みを収めた動画が話題を呼んでいます。

チャレンジの舞台となったのは、スイスのアルペンリゾート地・サンモリッツ。ボブスレー発祥の地であり、冬季オリンピックの開催地にもなったこの場所で、元ラリー・チャンピオンのマーク・ヒギンズが挑みます。

特殊なタイヤを装着し、いざスタート!

車幅ギリギリの細いコースをエンジン全開で疾走するWRX STI。途中サイドの壁に車体をぶつけながらも、失速することなく斜面を走行していきます。

ラストの大きなカーブでは車がほぼ垂直になり、今にも横転してしまいそうになりつつも、無事フィニッシュ。


WRX STIの高い走行性能とマーク・ヒギンズのテクニックにより実現した、驚異ののチャレンジ企画。思わず目を覆いたくなるような、スリル満点の映像をぜひご覧ください。