Case: KIA scent lab

大手自動車メーカーのKIA自動車がアメリカで、プロモーション目的に斬新な“車内の芳香剤”を開発しました。

KIAがスポンサーを務めるNBAのファンを対象に作られたこの芳香剤。研究チームがNBA選手の匂いを細かく分析し、それぞれの匂いを再現しています。

研究では、選手の使用済みユニフォームを液体に付けて絞ったり、選手の身体から直接汗を取って匂いを分析することも…

研究者によると、チームごとにそれぞれ特徴的な匂いがあるとのこと。

例えば、ロサンゼルス・クリッパーズは“新しいカーテンに豪邸”の匂い。

フィラデルフィア・セブンティシクサーズは“新しいテニスボールが入った缶”の匂い、そしてニューヨーク・ニックスは“クコの実と昆布茶”の匂い、といった具合です。

実際にチームごとに特殊な香りの芳香剤が作られた本キャンペーンでは、合計で1万8,000個の芳香剤を製造し、アメリカ全土のKIA販売店で配布されました。

プロモーションムービーのラストにはこんなメッセージが。

あなた自身が、お気に入りのNBA選手のような匂いをさせることはできません。しかし、この芳香剤さえあれば、KIAの車(内)をその匂いにさせることができるのです。

奇想天外な手法で話題創出を図ったKIA自動車のプロモーションでした。