Case: UberESCAPE

オランダの格安航空会社・Transaviaが、スマートフォンを活用したハイヤータクシーの即時手配サービス・Uberとタッグを組み、フランスでユニークなプロモーションを実施しました。

キャンペーン期間中、Uberのアプリには通常の各乗車オプションの他に『UberESCAPE』という飛行機マークのボタンが登場。これをタップすると、Transaviaのフライトチャートがリアルタイムで表示されます。

Transaviaが就航するヨーロッパ各都市への出発便の離陸時間を調べたあと、行きたい場所を選ぶと、ユーザーはUberの料金だけでその目的地へと旅立つことができるという仕組みです。

用意された行き先はバルセロナ、ウィーン、ロンドンなど、パリから2時間もあれば到着できる場所ばかりなので、気軽に行って帰ってくることができます。

日々の仕事に追われる人々に“時間的にも金銭的にも旅をもっと身近に楽しんでもらいたい”という狙いのもと実施された試み。国内旅行のような感覚で海外に行けるなんて、最高ですね。