直近でリリースされたもの・話題になったもの等、日本国内のクリエイティブ・キャンペーン事例をAdGang目線で独自にピックアップしてご紹介する「Pick of the week」。

今回は、ジップロック®ストックバッグ、ほろよい、スニッカーズ®、ジュン、ライオンの5つの事例をご紹介。

1:パクチー好き女子に最新スタイルを提案!?ジップロック®Web限定動画公開(ジップロック®ストックバッグ)

旭化成ホームプロダクツは、ジップロック®ストックバッグの更なる認知度向上と使用シーン拡大のため、現在女性を中心に大人気のパクチーの新しい楽しみ方を提案するWeb限定動画「東京ポータブルパクチーコレクション」を3月9日に公開した。いつでもフレッシュなパクチーを好きなときに好きなだけ楽しめるという新しいスタイルを「東京ポータブルパクチーコレクション」というファッションショーの世界で表現。

パクチー人気が高まる中、お店だけでなく、家の中や家の外など、パクチーをもっと食べたい、いつでも食べたい、好きな時に好きなだけ食べたいというパクチー好きの女性に向けて作られた本動画。パクチーの保存や調理に「ジップロック®ストックバッグ」を使って、パクチーをもっと自由に楽しんでもらいたい、そんな想いが込められたWeb限定動画になっている。

2:開始5日で着信数は5万件以上!ここでしか聞けない沢尻エリカの「ほろよいエリカ電話」(ほろよい)

サントリースピリッツは、3月7日より全国でオンエア中のサントリーチューハイ「ほろよい」新TVCM「sukkiri horoyoi erika」篇に一瞬映る電話番号「ほろよいエリカ電話」に関するプロモーションについて詳細を公開した。

「すっきりほろよい〈レモン〉」「すっきりほろよい〈青りんご〉」の新発売に合わせて開設された「ほろよいエリカ電話」。CM内に映りこむ電話番号(05-7000-4641)に電話をかけると、留守番電話メッセージにすっきりさせたいことを残すことができる。さらに、メッセージを吹き込んだ後に、“すっきりしない理由”を、「ちょっと自信がない」「背中を押してほしい」「なんだか疲れている」「最近失敗しちゃった」の4つの中からダイヤル選択すると、選んだ理由に合わせて沢尻エリカから折り返しの電話がかかってくるという仕組み。「ほろよいエリカ電話」はCM公開直後より口コミを中心に話題となり、CM放送開始からわずか5日で着信数が5万件を越えた。

3: 米国で人気を博した「お腹が空いた時の症状」パッケージの日本版が上陸!(スニッカーズ®)

マース ジャパン リミテッドは、チョコレートバーブランド「スニッカーズ®」で、「オカシすぎ!スニッカーズ®」パッケージ キャンペーンとして、5種類の「お腹が空いた時の症状」が記載された製品を3月23日より順次、期間限定で全国販売する。

「オカシすぎ!スニッカーズ®」パッケージ キャンペーンでは、空腹時の5つの症状(「オカシすぎ」、「おバカすぎ」、「眠すぎ」、「サボリすぎ」、「スベりすぎ」)をスニッカーズ® シングルのパッケージに記載した製品を期間限定で発売する。自分の空腹時の状況に応じたパッケージを選んだり、空腹な友人や家族、同僚を「診断」して、症状に合ったスニッカーズ®をプレゼントしたりするなど、コミュニケーションツールとしても楽しめるキャンペーンとなっている。

このパッケージキャンペーンは、2015年秋に米国で「スニッカーズ® ハンガーバー」キャンペーンとして展開され、人気を博した。「CRANKY(不機嫌すぎ)」「FORGETFUL(忘れすぎ)」などの空腹時の症状を記載したパッケージを発売し、SNS等でも「SLEEPY(眠すぎ)」パッケージのスニッカーズ®を口にくわえて寝たふりをして投稿したり、友達とパッケージに書かれた症状を顔で表現しながら投稿したりと盛り上がりを見せた。

4:Instagram×Web-LOOKを連動させたデジタルプロモーション!写真に穴が開いた謎のサイト「Joy-In,ViS」公開(ジュン)

「Joy-In,ViS」特設サイト

アパレルブランドを展開するジュングループは、個性とこだわりを大切にする流行に敏感な大人の女子のためのセレクトショップ「ViS」の2017年春夏のデジタルプロモーションとして「Joy-In,ViS」を3月16日より開始した。

「Joy-In,ViS」は、ViSがこの春に990円で新発売したTシャツ+ブラウスのハイブリッドアイテム「ティラウス」のプロモーションの一環として展開。カリスマモデル・吉木千沙都(ちぃぽぽ)をはじめ、プチプラブロガー、ペットなどSNSで話題になっている女性たちが着こなし、そのLOOKを特設サイトで紹介する。

しかし、その特設サイトの写真は、肝心の顔の部分に穴が開き、一部が見えないようになっている。期間中、モデルの女性達が自身のInstagramで写真をアップすると、特設サイトのLOOKが完成するというInstagram×Web-LOOKを連動させたデジタルプロモーションとなっている。

5:総制作時間462時間の「ピタゴラ装置」が遂に完成!「今日を愛する。ツナガルムービー」(ライオン)

「LION×3月のライオン 今日を愛する。コラボプロジェクト」特設サイト

ライオンは、コーポレートスローガンである「今日を愛する。」と作品の世界観が合致する国民的人気コミック『3月のライオン』とコラボレーションした「LION×3月のライオン 今日を愛する。コラボプロジェクト」を展開。このプロジェクトの集大成である「今日を愛する。ツナガルムービー」が完成し、3月16日よりTVCM及び特設サイト内にて公開した。

本コラボレーションは、3月18日、4月22日に2部作連続で全国公開を控える実写映画『3月のライオン』を応援するプロジェクトとして2016年12月22日よりスタート。映画の劇中で“川本家”として実際に使用された家屋などの撮影現場にエキストラとして10名のファンを招きながら、ライオンの社員とその家族、ムービー制作にたずさわった全ての『3月のライオン』ファンが一体となって、約2ヶ月間、総制作時間462時間にわたり、全17セクションからなる大規模なピタゴラ装置が制作された。

装置には原作の題材である将棋をモチーフにした特製の将棋駒が使用され、原作のストーリーに沿ってピタゴラ装置が進行していく。原作ファンなら誰もが心打たれるストーリーの名シーンや、初めて『3月のライオン』に触れる人も楽しめるような仕掛けが盛り込まれており、制作にたずさわった人々の想いが詰まった映像作品となっている。


AdGangでは国内事例の情報提供募集中です。
情報提供はこちらのフォームよりお寄せください。

※ご提供頂いた情報は掲載を保証するものではありません。ご了承ください。