Case: Zero cavities

スウェーデンの公的な歯科医院・Folktandvårdenによる、虫歯撲滅キャンペーンをご紹介。虫歯治療をきちんと受けることを促すため、ストックホルム市内でちょっとしたいたずらを仕掛けました。

何やら大小、様々な形に加工されている透明のアクリル板。これを使って一体何をするのでしょうか…?

夜の間に、このアクリル板で街中のありとあらゆる“穴”を塞いでしまったのです。

そして翌朝。
体育館のバスケットゴールのリング

店舗のドアの鍵穴

ゴミ箱の投入口

さらにはトンネルの入り口まで!

虫歯でできた穴は、きちんと塞ぎましょうね!(治療しましょう)ということを訴えかけているものと思われます。何ともはた迷惑なキャンペーンですが、市民の皆さんの驚いたリアクションに思わずくすっと笑ってしまうので、ぜひ動画でご覧ください。