Case: London gets a PORKING! Peperami #HangryHole

イギリスのソーセージスナック「Peperami」が、ロンドンの街中の“穴”を使って「腹ペコのお腹(=穴)をPeperamiで満たそう」というコンセプトのキャンペーンを展開しています。

キャンペーンの紹介動画に登場するのは、同社のマスコットキャラクター“Animal”。今回の彼のミッションは、「ロンドン中の穴*を1つ残らずPeperamiで満たす」ことです。

*リリースによると、ウェストミンスター、ランベス、ワンズワースを中心に過去12ヶ月間にロンドン全域で1,860の穴が報告されているそう。

ミッション遂行日当日、夜になると“Animal”はこっそり街中で穴探しをスタート。

穴を見つけると、まずは周りをテープで囲って旗を立て、準備ができたらPeperamiを穴に入れます。こうして、一晩かけて街中の穴をPeperamiで満たしていきました。

朝になると、世間はPeperamiのニュースで大騒ぎ。速報ニュースで“前夜の行動”が映像で放送され、“Animal”が満足そうな表情をしたところでPVは終了となります。

本企画で実際にロンドンのいくつかの穴をテープと旗で飾り付けしており、市民が穴の写真を#HANGRYHOLEタグを付けてSNSにアップすると、Peperamiをプレゼントしてもらえるといった企画が行われています。

ロンドン市民の生活に根差した街中にある数多くの穴を、「(市民の)腹ペコのお腹」と置き換えて生まれた遊び心溢れるアウトドアプロモーションでした。