直近でリリースされたもの・話題になったもの等、日本国内のクリエイティブ・キャンペーン事例をAdGang目線で独自にピックアップしてご紹介する「Pick of the week」。

今回は、高知県地産外商公社、サントリースピリッツ、エプソン、雪印メグミルク、ヤマハ音楽振興会の5つの事例をご紹介。

1:平均年齢68.2歳!高知のお爺ちゃんアイドルグループ新曲PVを公開(高知県地産外商公社)

爺-POP from 高知家 ALL STARS『I Was Young』特設ページ

高齢化率2位の高知県から日本をポ爺ティブにしようと2016年2月にデビューしたお爺ちゃん5人組アイドルグループ「爺-POP from 高知家 ALL STARS」。第1弾『高齢バンザイ!』では、YouTube再生回数50万回を突破し、日本のみならずフランス、メキシコ、タイ、韓国など海外からも反響があり、話題を呼んだ。

第2弾となる今回は、全編英語のクラブミュージック系ナンバー『I Was Young』。歌い、ダンスを踊り、「生きるって、ファンタス爺ック」のメッセージを世界に向けて発信。高知県の普通のお爺ちゃん5人組が、今をポジティブに生きる姿や年齢を重ねることの素晴らしさを高知県から世界に伝える。

老後は縁側でのんびりなどという固定概念を覆し、今をポジティブに全力で生きようと高知県の雄大な海を背景にダンスをかっこよく踊る。「G(爺)」をモチーフにした振り付けや、高知の名産品が隠れアイテムのように登場するのにも注目。

2:神ボディユニット“神ってるほどの果実感”を伝えるミュージックビデオ公開(サントリースピリッツ)

サントリースピリッツは、“アルコール度数高めの飲みごたえ”と“しっかりとした果実味”を実現した缶チューハイ「-196℃ ストロングゼロ」のプロモーションを「果汁と果実まるGOD!」をテーマに展開。プロモーション第3弾の今回は、人気芸人たんぽぽの川村エミコと、グラビアでも活躍している女優の片山萌美が歌って踊れる神ボディユニット「ダブル・レ・モンモン」を結成。それに伴い、2月28日からミュージックビデオ『果汁と果実まるGOD!!』をWeb限定公開する。

今回、初公開となるミュージックビデオ『果汁と果実まるGOD!!』では、レモンをモチーフにしたセクシーな衣装を身にまとった川村エミコと片山萌美が癖になるような歌詞と、キャッチーなダンスを披露。ダンスの振付けは振付師のパパイヤ鈴木が担当し、思わず真似したくなるようなダンスに仕上っている。一度見ると何度も見たくなるような癖になるWeb限定ミュージックビデオとなっている。

3:食い違いだらけの吉田羊インタビュー!Web限定公開(エプソン)

エプソンは、大容量インクタンク(エコタンク)を搭載したインクジェットプリンターの新商品イメージキャラクターでもある吉田羊のWeb限定動画を2月28日から公開した。

この動画は、女優・吉田羊主演の新作映画のつもりで質問するインタビュアー(バロン山崎)と、エコタンク搭載モデルの新作(新商品)のすごさを力説している吉田羊のすれ違いの数々が、お笑いコントのように楽しめる内容になっている。

「新作映画」と「プリンターの新作」。この全く異なる2つの「新作」が、質問のキーワードをきっかけに微妙かつ絶妙に絡み合うことで、不思議な混乱とおかしさを生み出す内容。後半になるにつれて困惑していくインタビュアーと、それに気付かず常に自信満々で回答を続ける吉田羊。まるで本当のインタビューのような2人の演技力が光る動画に仕上がっている。

4:「チーズをさいたら桜がさいた!さける前線全国開花キャンペーン」開始(雪印メグミルク)

「チーズをさいたら桜がさいた!さける前線全国開花キャンペーン」サイト

雪印メグミルクは、3月1日より4月23日の期間、気象会社であるウェザーマップと共同で、“チーズをさいた”と“桜がさいた”を掛けた「チーズをさいたら桜がさいた!さける前線全国開花キャンペーン」を実施。

「雪印メグミルク」と天気予報のパイオニア「ウェザーマップ」とのコラボレーションが実現し、さくら前線ならぬ“さける前線”を開発。北上していく“さける前線”に沿って、キャンペーンサイトのゲーム上で「さけるチーズ」をさくと、さいた本数だけ日本地図に桜がさいていく仕組み。

フィールドイベントとして3月11日の福岡を皮切りに、全国6都市を回って「さける前線お花見イベント」を開催。各会場では、ひとつの巨大ビジョンに向かって、みんなでスマートフォンから「さけるチーズ」をさいて桜をさかせるイベントに参加できる。

5:ジェンダーレス男子がアコギ女子・ドラム男子・バイオリン女子などに9変化(ヤマハ音楽振興会)

ヤマハ音楽振興会は、3月1日より、ヤマハ大人の音楽レッスン募集Web動画「あなたの理由で、奏でよう。」を公開。本動画は、3月1日~5月31日の期間行われるヤマハ大人の音楽レッスンの春の募集キャンペーンの一環として公開される。

1人の男性が9人の男女を演じ、アコースティックギター・トランペット・バイオリン・ドラム・エレキギター・サックス・チェロと、それぞれで違う楽器を演奏することで「憧れを叶えたい」「いつまでもモテたい」「やり残したことを取り戻したい」「思いっきり発散したい」「もう一度楽器を演奏したい」とさまざまな理由で楽器を奏でたいと思う人たちに向け「大丈夫みんなできるよ!」とエールを送る内容となっている。


AdGangでは国内事例の情報提供募集中です。
情報提供はこちらのフォームよりお寄せください。

※ご提供頂いた情報は掲載を保証するものではありません。ご了承ください。