Case: Pizza Hut PIE TOPS

斬新なプロモーションに定評のあるピザハットがアメリカで、3月に開催される全米大学バスケットボールトーナメント「マーチマッドネス」に向け、TVCMをスタートしました。

CMで紹介するのは、新しい“ピザの注文方法”。注文に使うのは、なんとスニーカー。今回のCMのために、“ピザを注文できる”ハイトップスニーカー『Pie Top』を開発しました。

注文方法はスニーカーのハイトップ部分にある同社のトレードマーク“小屋の屋根”が描かれた赤いボタンを押すだけ。CMでは、元バスケットボール選手のグラント・ヒル氏が『Pie Top』を使ってピザを注文しています。

『Pie Top』には位置情報取得APIが組み込まれており、ボタンを押すだけで自宅にピザが到着。しかも、2種類のトッピング付きのLサイズピザが “7.99ドル”(通常価格は12.99ドル)という値段に。

オンライン注文でもこの特別価格での購入が可能で、本キャンペーンはオンライン注文の促進が最大の目的といいます。単に割安さをアピールするだけでなく、利便性を斬新かつユーモア溢れるクリエイティブで訴求した米ピザハットのコマーシャルでした。