直近でリリースされたもの・話題になったもの等、日本国内のクリエイティブ・キャンペーン事例をAdGang目線で独自にピックアップしてご紹介する「Pick of the week」。

今回は、TSUTAYA、ソニー、キリンビバレッジ、ユーキャン、センチュリー21の5つの事例をご紹介。

1:1店舗から始まった「NOTジャケ借」が全国のTSUTAYAへ拡大!(TSUTAYA)

TSUTAYAは、2016年10月にTSUTAYA 馬事公苑店(東京都世田谷区)1店舗から開始した「NOTジャケ借」コーナーの好評を受けて、Twitterと連動したユーザー投稿企画「TSUTAYA #マイNOTジャケ借キャンペーン」として、全国のTSUTAYAへと拡大。2月17日よりキャンペーンをスタートした。

「NOTジャケ借」とは、ジャケットからタイトル・ビジュアル・監督・出演者などの情報を全て見えないようにし、パッケージに書かれたキャッチコピーのみで、借りる作品を直感で決める作品の選び方。2016年10月、TSUTAYA 馬事公苑店から始まり、Twitterでは本企画に関係する投稿が6万件を超えるなど、SNSを中心に大きな話題となっていた。

TwitterのTSUTAYA公式アカウントをフォローし、対象作品の中からお好きな作品を選び、キャッチコピーを考えて、ハッシュタグ「#マイNOTジャケ借」「#作品名」をつけて、Twitterに投稿することでキャンペーンに参加できる。

2:カラダの動きで音楽を奏でる、新感覚パフォーマンスムービー公開(ソニー)

「MOTION SONIC DANCE PARTY」スペシャルサイト

ソニーは、テクノロジーを駆使して今までにない新たな音楽体験を創造する「MOTION SONIC PROJECT」を展開。カラダの動きを音に変えるアイテムを用い、新しい音楽カルチャーを表現したスペシャルムービー「MOTION SONIC DANCE PARTY」をスペシャルサイトにて公開した。

本プロジェクトが目指すのは、「身体感覚と音表現の完全なシンクロ」。マイクと6軸センサーなどを組み合わせ、動作の軌道や緩急、揺らぎなどの情報を高精度に取得し、「カラダの動きを音に変える」「カラダの動きで音楽を操る」という、2つの体験を生みだすアイテムの開発に取り組んでいる。

今回制作されたムービーでは、動きで音楽を生むという新たなダンスパフォーマンスを創造する実験を行った。音楽に合わせて踊るのではなく、踊りの動きを音にすることより、ダンスの新しい可能性を探っている。

3:午後の紅茶×ポッキー コラボ第3弾!滝沢カレンが“おとぼけコラボ大使”に就任(キリンビバレッジ)

午後の紅茶×ポッキー キャンペーンサイト

キリン午後の紅茶とグリコポッキーのコラボレーション第3弾の実施が決定し、それぞれ「キリン 午後の紅茶 いちごティー」と「グリコ ポッキー クリーミーバニラ」を2月21日より全国にて発売を開始した。コラボ第3弾となる今回のテーマは“おとぼけ“。おとぼけコラボ大使として滝沢カレンさんを起用した「おとぼけプロモーション」を実施する。

昨年と同様、両社の女性メンバーだけでの共同プロジェクトから商品化。最近の20~30代女性は、ゆるキャラやヌケ気味のスタンプ、スニーカーファッションなど、肩ひじはらないちょうどいい「ヌケ感」を好むというインサイトから、“おとぼけ“というコンセプトを考案。午後の紅茶はクリームを忘れた「 いちごティー」、ポッキーはいちごを忘れた「クリーミーバニラ」として商品化。この2つを一緒に食べ合わせることで、「ショートケーキ」のような味をつくり出すことができる。

コラボ商品の発売に合わせ、滝沢カレンをおとぼけコラボ大使に起用。「おとぼけプロモーション」として、2つの商品を並べ合わせて見られるARショートムービーコンテンツをリリース。その中では、歌手初挑戦となる滝沢カレンの歌声も聞くことができる。その他、滝沢カレンが工場見学や食レポに挑戦した「おとぼけレポートムービー」や、「おとぼけプレスリリース」も配信し、おとぼけワールド全開でプロモーションを展開。

4:猫がこっそり勉強する理由とは…?Web限定動画「ねこ勉~Cats Learning~」公開(ユーキャン)

通信教育を手がけるユーキャンは、2月22日にWeb限定動画「ねこ勉~Cats Learning~」を公開。動画には、長野県の山奥に住む一人暮らしのおばあさんと2匹の猫が登場。亡くなったおじいさんとの写真を見て悲しむお婆さんのそばで、2匹の猫はなぜか急に猫専用の通信講座「ユーニャン」で勉強を始める。「2本足での立ち方」「しっぽの振り方」「肩の揉み方」などが猫の肉球で書かれたテキストで勉強をし、2匹の猫は、再びおばあさんがおじいさんとの写真を見て涙しているときに、驚きの行動を取る。猫とおばあさんの癒しと感動のストーリーとなっている。

5: 1匹の猫が理想の我が家を探し旅に出るWeb動画「夢のデザイニャーズハウスを探して|Amazing Cat House」(センチュリー21)

センチュリー21・ジャパンは、猫が理想の家を探す旅を描いたWeb動画「 夢のデザイニャーズハウスを探して|Amazing Cat House 」を2月22日の「猫の日」にYouTube公式チャンネルにて公開した。

動画では、「物件探しはジャーニー(旅)である」というコンセプトのもと、家を探し求めて旅に出た1匹の猫が理想の物件とめぐりあう様子が描かれている。花に囲まれた公園の遊具の中や、木の上に設置された家、マンションの一室のキャットポールハウスなど、さまざまな物件を見ても満足がいかない主人公の猫。そんな猫が見たこともないようなスタイリッシュな物件「デザイニャーズハウス」に出会うというストーリー展開となっている。


AdGangでは国内事例の情報提供募集中です。
情報提供はこちらのフォームよりお寄せください。

※ご提供頂いた情報は掲載を保証するものではありません。ご了承ください。