Case: MAKE LOVE NOT WALLS

デニムジーンズが人気のプレミアムカジュアルブランド・DIESELより、2017年春夏コレクションのグローバルキャンペーンがスタートしました。今シーズンのテーマは『障壁を壊す愛』。

公開されたPR動画『MAKE LOVE NOT WALLS(壁を築くのではなく、愛を育もう)』には、精神的にも、物理的にも私たちを分断する壁を取り除こう、というメッセージが込められており、トランプ大統領によるメキシコとアメリカの国境に建設する壁を間接的に批判する内容です。

荒野をひとり歩く男性。その視線の先には、大き壁が立ちはだかっています。

足元に落ちていた一輪の花を拾い、壁の反対側へと投げると、向こう側からも花が投げ返されてきました。

その後続々と集まった人々は、ついに双方を隔てていた壁を破壊し、結束と愛のもと、人種、そして性別さえも超えてひとつになることができたのでした。



この映像を手掛けたのは、ファッション・芸術の分野で活躍するアーティスト兼フォトグラファーの、デビッド・ラシャペル氏。

争いを象徴する戦車を、LGBTのアイデンティティーや連帯の証であるレインボーカラーに塗り替えることで、「共に生きよう」という強い意志を発信しています。