Case: The Star celebrates CNY with interactive Good Fortune campaign

オーストラリアにあるカジノ「The Star」が、旧正月にブランディングを目的としたキャンペーン『Good Fortune』をスタート。その一環としてシドニーの市街地にゲームが楽しめるインタラクティブなデジタルサイネージを掲示しました。

画面の指示に従い、スクリーンに誕生日を入力するとあなたの干支を教えてくれます。

次に表示されるのは、ゲームのプレイ画面。赤い4つのオブジェをタッチするとポイントがもらえ、他の色をタッチすると減点されるというシンプルなゲームです。

制限時間は60秒。4,250ポイント以上を獲得すると賞品がもらえるということで、楽しみながらも集中する人々。

何が貰えるかは、スクリーン右下から出てくる赤いカードに記載。最高で5,000豪ドル(43万円相当)をもらえるチャンスがあるとのこと。

旧正月に合わせて実施されたゲーム性のあるインタラクティブなデジタルサイネージ広告でした。