Case: IKEA Square Metre Challenge

大勢の人々が都会に引っ越し、狭いアパートで暮らしているスウェーデン。IKEAは、狭いスペースの有効活用法を紹介する『Small space challenge』と題したWeb動画を公開しました。

この動画では、同社自身が、狭い“スペース”をいかに居心地のいい“部屋”に変身させられるかに挑戦。

「寝室」「リビング」「キッチン」「子供部屋」の4つの部屋作りに挑戦し、その様子をそれぞれWeb動画にまとめました。

1部屋目は「若いカップルが暮らす寝室」。部屋作りをするにあたり、まずは、スケッチブックにイメージを描写していきます。

そして、そのスケッチを元に今度は実際の部屋を再現。収納スペースを確保するために、キャビネットの上にベッドを作ったり。

移動式ラックを使って、空きスペースを有効活用していきます。

他にも、ロールカーテンを映画のスクリーンとして使ったり、引き出しをテーブルとして使うなど工夫がいっぱい。

ポイントは「多機能性」「移動式」「コンパクト性」の3つ。こうして同社は9.5平米の正方形のスペースを、居心地のいい寝室へと変身させることができました。

早速活用できそうなアイデアが詰まった、IKEAのWeb動画。ぜひ4シリーズ合わせてご覧ください。

[若いカップルが暮らす寝室版]

「家族が過ごすリビング版」

「キッチン版」

「4歳と8歳の子供の2人部屋版」