Case: Give a Fuller Life

生まれつき心臓に何らかの異常がある病気『先天性心疾患』を抱える子供たちのため、支援活動を行うアメリカの非営利団体・Little Mended Heartsが、活動資金となる寄付を募るために制作したビデオをご紹介します。タイトルは『Give a Fuller Life』。

映像はアニメーション仕立てになっており、主人公はマックスという男の子。画面の右側には、それぞれ$1、$2、$5、$10と書かれた4つの赤いボタンが並んでいて、その脇に『マックスの世界を満ち足りたものにするために、寄付をお願いします。』という説明があります。

マックスが住んでいるのは、真っ白で、何も無い世界。

寂しそうな表情で、ひとり歩き回っていますが、ここで画面の右側にある『$1』のボタンを押すと、彼の世界が少しだけ色づき、家族や友人が現われます。

さらに『$2』をクリックすると、周りの風景や建物が出現し…

『$5』ではBGMも流れます。

そして『$10』を選ぶと、抜けるような青空、青々とした芝生など、色鮮やかな世界へと一変し、最後はピクニックをしながらみんなで写真を撮るシーンで終了。

インタラクティブな仕掛けによって、観ている人に『寄附をすることで、心臓病を患う子供たちの生活をより豊かに、より鮮やかなものに変える手助けができるのだ』ということを訴えかけた映像は、実在の男の子、マックス・ペイジ君をモデルに制作されました。

『$10』バージョンの一番最後では、Mended Little Heartsから資金援助を受けたマックス君が、家族と一緒に笑顔で映った写真が紹介されており、病気と闘いながらも彩りのある毎日を送る様子をうかがい知ることができます。

Little Mended Heartsでは、先天性心疾患を患う子供たちが希望に満ち溢れた未来図を描けるように、今後も様々な活動を通じて多くの人に寄付を呼び掛けていくとのことです。