Case: McDonald’s Always Open for Good Times

マクドナルドがオランダで、新商品「マエストロバーガー」の発売に合わせ、人々を“あっ”と言わせる前代未聞のサプライズプロモーションを実施しました。

「マエストロバーガー」を注文したお客さん向けに実施された今回の企画。お客さんが商品を注文した次の瞬間、店内に大音量のオーケストラ演奏が流れ始めます。

これにはお客さんもビックリ…

演奏の様子は店内にあるディスプレイで上映され、お客さんが席についた後も演奏は続きます。

そして、お客さんがバーガーを食べようとした瞬間、ディスプレイ内の女性がお客さんに向かって話し始めます。

バーガーを食べる前に、あなたの名前を教えてください。

まさか自分が話しかけられているとは思いもしないお客さん。女性はお客さんの外見に言及しながら、もう一度話しかけます。

そう、あなたに話しかけているのよ、“赤毛の”あなたに。

お客さんの様子は隠しカメラで撮影されており、コンサートホールのスクリーンに表示。この映像を見ながら、女性はお客さんに話しかけているのです。

ようやくお客さんが自らの名前を告げると、オーケストラが今度は歌詞にお客さんの名前を入れて合唱をスタート。

ジェーン、ジェーン、ジェーン。さぁ、バーガーを食べてみて。天国のような世界があなたを包みます。さぁ、ジェーン、一気に食べてください。

ちょっぴり恥ずかしい思いをしながらも、お客さんの顔は次第に笑顔に。

バーガーを食べ終わると、お客さんをお店から50メートルほどの場所にあるコンサートホールへ招待。オーケストラの演奏を間近で楽しむことができ、大満足の様子です。

『Always Open for Good Times』キャンペーンの一環として実施された今回のサプライズ企画。YouTubeでは、2分強のメイキング映像も公開されています。

驚きのアイデアで人々を楽しませたマクドナルドの店頭キャンペーンでした。