Case: #moresmile

清涼感のあるガムでスッキリとした息を演出する、ロッテのキシリトールガムシリーズより、パッケージデザインを新たにした『キシリトールホワイト』が登場しました。

「いつも輝く笑顔に。」というキャッチコピーを掲げ、女性たちに笑顔輝く毎日を送ってほしい、と願う同ブランドですが、残念ながら、日本人の約8割もの人が、SNS上に投稿する笑顔に自信がないと感じているそうで、SNSに披露する笑顔のパターンは1~3パターンほどしかないのだとか。

しかしこれまでの研究からは、笑顔には様々な美容効果や健康効果があること、そして誰かの笑顔を見るだけで、見ている側も幸せになってしまうという習性があることが分かっています。

そこでロッテは心理学者の監修のもと、世界中に笑顔の輪を広げるデジタルプロジェクト「#moresmile」をローンチ。モデル・タレントとして活躍する佐野ひなこさんをスマイルアンバサダーとして、人々から笑顔の写真を募集するキャンペーンを実施しました。

特設サイトでは、心理学者と共に開発した、『#おはようスマイル』『#くしゃくしゃスマイル』など佐野さんによる魅力たっぷりの20パターンの笑顔を紹介し、その表情をすることによる、良い影響や心理的効果などを解説。

キャンペーンに参加するには、キシリトールホワイトのInstagram公式アカウントをフォローしたうえで、20種類の中から好きな笑顔の写真を取り、指定のハッシュタグを付けてinstagramに投稿します。作品の中から選ばれた人には、抽選で10万円の旅行券がプレゼントされるとのこと。

2月5日は『に(2)こ(5)』という語呂合わせから、笑顔の日とされているそう。SNSのタイムラインを笑顔でいっぱいにして、自分もまわりもハッピーになろうという、素敵なアイディアによるデジタル施策でした。