Case: The Kraken Rum recruits octopus to help singles find love

トリニダード・トバゴ産のラム酒ブランド「クラーケン」。クラーケンとは巨大なタコの姿をした伝説上の海獣で、同社のパッケージにもタコのデザインが取り入れられています。

そんな同社がバレンタインデーに向け、イギリスでユニークなデジタルキャンペーンをスタートしました。

今回の企画は、“独り身に恋人をつくる手助けをしよう”というもの。同社は“ケン”という名のタコに「キューピッド役」を依頼しました。

“ケン”にSNSでの応募者の中から、お似合いだと思うペアを“水槽の中で自由に決定してもらう”という試みです。(サッカーワールドカップ南アフリカ大会で大活躍した、“勝敗予想タコ”の「パウル君」を彷彿とさせるイベント)

応募条件は、セルフィー写真にハッシュタグ「#Rumantics」を付けて、TwitterまたはInstagramに写真を投稿すること。同社はSNS上で参加者を募集しています。

「#Rumantics」のハッシュタグで検索すれば、既に応募している人の写真を見られます。

“ケン”が水槽の中でペアを決める様子は、2月10日にFacebookページでライブ配信する予定とのこと。選ばれた2人には2月12日に実際にデートに行ってもらおうというおまけ付です。

季節のビッグイベントに合わせた英アルコールブランドによる遊び心あふれるデジタル施策でした。

(via The Kraken Rum