Case: Far til 14 – Mobile game

デンマーク国内に数多くの店舗を構え、食料をはじめ日用品から家電製品まで、何でもそろう大手量販店・Bilkaが、オンラインゲームで来店客数をアップさせるという取り組みを実施しました。

様々な年齢層のお客さんに来店してほしいと考えたBilkaは、モバイルゲームを通じてポイントバウチャーサービス(オンラインで貯めたポイントを実際の商品と交換できるシステム)を提供するPointvoucherと提携。リリースしたのが、オリジナルゲーム『Far til Fjorten』です。

サービスを利用するには、まずGoogle PlayやApp Storeから『Far til Fjorten』をダウンロードします。ユーザー登録をしたうえでゲームをすると、プレイ時間に応じてポイントが付与されるので、そのポイントを店舗で提示すれば、実際の商品をもらえたり、割引価格で購入できるという仕組みです。

大人も子供も楽しめる、シンプルなパズルゲームということもあり、このアプリはローンチ以降20万件以上もダウンロードされ、App Storeのランキングで1位を獲得。獲得したポイントを商品に引き換えるため、たくさんの人が店舗を訪れたそう。

オンラインゲームとポイントシステムを組み合わせ、消費者に楽しんでもらいながら集客と売り上げアップにつなげようというO2Oプロモーションでした。


Case Video: Far til 14 for Bilka – Danish Supermarket Group from Pointvoucher on Vimeo.