Case: The Subway Grill Shelf

韓国のバーガーキングが、地下鉄車内にユニークな広告を出稿しました。

バーガーキングといえば、やはり直火で焼いたビーフパティが美味しさの決め手ですよね。このことを訴求するため考案したのが、車内の“網棚”を活用するというアイディアです。

網棚にプラスチックのパティを置き、その上部にシェフが調理している写真のポスターを掲示。それを座席の前に立って斜め下から見上げると…

グリル(網棚)の上で肉を直火で焼いているように見えるというわけです。

それぞれ単体では意味をなしませんが、この仕掛けに気づいた時には思わずうれしくなってしまいそうですね。腹落ち感抜群の車内広告でした。

(via Ads Of The World)