直近でリリースされたもの・話題になったもの等、日本国内のクリエイティブ・キャンペーン事例をAdGang目線で独自にピックアップしてご紹介する「Pick of the week」。

今回は、はるやま、トヨタ自動車、ロッテ、花王の4つの事例をご紹介。

1:AIチャットボットで就活生の疑問を解決!「はるやま就活」LINEアカウント開設(はるやま)

はるやま商事は、AIによる自動応答チャットボット技術を採用し、就活生への情報提供に特化した「はるやま就活」LINEアカウントを1月20日より開設した。

はるやま商事は、長年にわたり、全国の大学や高校、専門学校において、就活や新社会人に向けた「スーツ着こなしセミナー」を実施。専用サイト「はるやま就活」の公開を通して学生支援活動に注力してきた。これまでに築いた就活生支援のノウハウと、AIチャットボット機能を用いた「はるやま就活」LINEアカウントを通じて、就活生が必要とする様々な情報を提供することを目指している。チャットボット機能を搭載することで、LINE上でスーツの着こなしやビジネスマナーなど、今すぐ知りたい情報を素早いレスポンスで知ることができ、店舗の就活アドバイザーとやりとりをしているような相談やトークができる。

2:「Is This Vitz?」キャンペーン「Vitz」が今話題のクリエイターたちとコラボ!(トヨタ自動車)


「Is This Vitz?」特設サイトURL

トヨタ自動車は、 トヨタ「Vitz」のHybridモデル発売に伴い、人気インスタグラマーやお笑い芸人、人気クリエイターなど、総勢16組が参加し、偽物ばかりで本物の「Vitz」が登場しないさまざまな広告グラフィックを全国のネッツ店や特設サイト、SNS上にて順次公開していく「Is This Vitz?」キャンペーンを実施している。

1月12日に公開された第1弾に続き、1月19日に公開された第2弾では、映画界で活躍する映像制作会社「白組」や、日本のシューズデザイナーで自社ブランド以外にも「ASICS TIGER」や「Supreme」とのデザインコラボで有名なシューズデザイナー「sneakerwolf」、80年代にインスパイアされ、多くのデザインやグラフィックを排出しているイラストレーター「ステレオテニス」など、新たに12組が偽Vitzを公開。第1弾も含めた全ての偽Vitzはトヨタの特設サイトで公開されている。

3:永野が芸人生命をかけたバレンタインデーのガチ企画!「ギミチョコチャレンジ」スタート(ロッテ)

「ギミチョコチャレンジ」特設サイトURL

ロッテは、2月14日の「バレンタインデー」に向けて、お笑い芸人である永野が自らの芸人生命をかけた、世の中の男子中高生たちがサクサクっとバレンタインチョコをもらえるように全力でサポートする「ギミチョコチャレンジ」キャンペーンを実施。

「ギミチョコチャレンジ」は、“もはや待っているだけでバレンタインデーにチョコがもらえる時代は終わり、チョコが欲しいなら全力でアピールをすべし”という、全国の男子中高生への応援企画。特設サイト内のギミチョコチャレンジのチャレンジ回数が120万回以上を達成するとお笑い芸人永野が「クランキー終身名誉PR大使」に就任。120万回未満なら芸名を「クランキー永野」に改名するという、芸人生命をかけたチャレンジとなっている。

ギミチョコアピールジェネレーターは、永野プロデュースのチョコを全力おねだりできるムービー生成プログラム。全106パターンの中から気になる女の子の名前を選び、自分の写真を登録すると、踊る永野にあなたの顔がはめ込まれたオリジナルムービーを作成できる。

4:一発屋芸人3組が夢の共演!動画「花王 ワイドハイター 一発屋芸人 VS 漂白剤」公開(花王)

花王は、衣料用漂白剤「ハイター・ワイドハイター」シリーズの紹介動画「花王 ワイドハイター 一発屋芸人 VS 漂白剤」を1月23日より公開した。動画には、一発屋芸人としておなじみの「スギちゃん」「髭男爵」「クールポコ。」が登場。衣料用漂白剤の正しい使い方を往年の一発ギャグで、シュールな笑いとともに紹介している。

動画は、一発屋芸人3組それぞれの「衣装」を、「ハイター・ワイドハイター」シリーズを活用しながら洗っていく中で、いつものギャグをしっかり披露していくというストーリー。「ワイルドだろぉ~」「ルネッサーンス!」「やっちまったなー!」など、一時代を築いたギャグが仕込まれている動画となっており、懐かしみながら、ほほえましい気分で楽しむことができる内容となっている。


AdGangでは国内事例の情報提供募集中です。
情報提供はこちらのフォームよりお寄せください。

※ご提供頂いた情報は掲載を保証するものではありません。ご了承ください。