Case: Chinese New Years in Childrens’s Eyes

香港のマクドナルドが、旧正月(今年は1月28日です)に合わせたテレビCMを公開しました。

旧正月といえば、各地で盛大なお祝いをする、中華圏最大のイベント。子供たちは爆竹が鳴り響く様子や、華やかなパレードを大喜びで見物しますが、このCMもそんなシーンからスタートします。

真っ赤な衣装をまとい、街中を練り歩くパレードと一緒に、目を輝かせながら走り回る子供たち。

ところが突然、獅子舞がぴたりと立ち止まってしまいました。何が起こったのでしょう。

獅子舞の視線の先にあったもの…それは女の子が手に持っていたフライドポテト。おもわず中から顔を覗かせてしまった男性に、女の子はポテトをおすそ分けしてあげたのでした。

「すごい!獅子舞がポテトを食べたよ!」「ハンバーガーも好きかな?」という子供たちの微笑ましい会話に、こちらも笑顔になってしまうテレビCMでした。