Case: Sonic Sweetener

上海のカフェ・XINCAFEが、砂糖の過剰摂取が身体に与える危険性について理解を深めるべく始めた啓発プロジェクトをご紹介。

『Sonic Sweetener(音の甘味料)』と呼ばれる特別なサウンドトラックを開発しました。

オックスフォード大学の協力の元、作曲された今回のサウンドトラック。この音楽を聞きながら飲み物を飲むと、飲み物がいつもより甘く感じられ、砂糖の量を減らしやすいという効果があるといいます。

同社は『Sonic Sweetener』を聞きながら飲み物を飲めるスピーカー付きタンブラー『Sonic Sweetener Cup』も開発。まだ試験段階のため販売はしていませんが、現在XINCAFEで提供中とのこと。

『Sonic Sweetener Cup』にはセンサーが付いており、飲み物を飲むと音楽の再生が始まり、またピンク色のライトによって人々の意識を甘さに向けるよう工夫されています。

また、より大勢の人々に砂糖の過剰摂取問題を知ってもらおうと、特設サイトでもサウンドトラックを配信中。

スマートフォンやPCがあれば、時間や場所を問わずサウンドトラックを聞きながら、いつもより少ない砂糖で満足することが出来るのです。

ついつい甘いものを取りぎてしまう方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

(via XINCAFE presents SONIC Sweetener)