Case: The Untraditional Tradition 2016 Tet Campaign

ベトナム最大の祝日と言えば、旧正月を意味する「テト(Tet)」。家族そろって実家で過ごすのが伝統的なテトの過ごし方とされていますが、ここ数年、旅行に行きたいという若者が増えてきています。

そこで、ベトナムのハイネケンは「open your world」と言うグローバルキャッチコピーのもと、伝統的なテトの過ごし方に新しい風を吹かせることを目的にドッキリキャンペーンを実施し、その一部始終を動画で公開しました。

始まりは、若い夫婦がスーパーで買い物をするシーン。妻が「テトに旅行に行ってみるのはどう?」とパンフレットを見せるものの、夫は「両親に会いに行くべき。」と言って全く聞く耳を持ちません。

そして、帰省のために空港を訪れた2人。ここから色々とおかしなことが起こり始めます。まず、チェックインをしようとすると、飛行機は既に離陸してしまったとのこと。

戸惑う夫の元へ旅行会社の女性がやってきます。
「飛行機を逃したのも何かのおぼしめし。五つ星クルーズに参加してみてはいかが?」

夫婦は勢いに押し切られ、渋々クルージングのチケットを購入します。

到着したダナン空港ではクルージングスタッフが総出でお出迎え。

しかし、嬉しそうに家族と再開する人たちを目にした夫は、ますますモヤモヤが募るばかり。そこに追い打ちをかけるように、両親から電話がかかってきます。

「やっぱり家に帰らなきゃ!」という夫。
そこへ突然ハイネケンのリムジンが登場。なんとスーパで購入したハイネケンで、リムジン送迎が当たったとのこと。

リムジンで家に向かう車内で、もう1つサプライズプレゼントがあると言われた2人は、指示に従い緑の目隠しを付けます。

家に到着し、目隠しを外すと「Happy new year!」の喚声。そこには、両親の姿と沢山の見知らぬ人々。彼らはなんとここに来るまでに出会った人々で、実は変装していた有名人だったのです。

場所も家ではなく、五つ星クルーズの船上。これらは全て奥さんとハイネケンが仕掛けたサプライズだったのです。この新しいテトの過ごし方には、旦那さんも家族も大満足。

その土地の伝統を守りながら、時代にマッチした新しい風をユニークな手法で提案することを狙ったグローバルブランド・ハイネケンのプロモーションでした。