直近でリリースされたもの・話題になったもの等、日本国内のクリエイティブ・キャンペーン事例をAdGang目線で独自にピックアップしてご紹介する「Pick of the week」。

今回は、ロッテ、大塚製薬、ゼブラ、宝島社、アディダスジャパンの5つの事例をご紹介。

1:紗々×NaiL Quickコラボレーション企画「紗々ネイル」キャンペーン(ロッテ)

線状のチョコレートが織りなす繊細な食感が特長のチョコレート「紗々(さしゃ)」を発売するロッテは、ネイルサロン「ネイルクイック(NaiL Quick)」とコラボレーションし、1月10日よりバレンタインデーシーズンに向けて「紗々ネイル」キャンペーンを開始した。

「紗々ネイル」は、昨年のバレンタインに話題になったネイルデザイン。ベースカラーに2色のラインが重なり合う紗々デザインは、見た目のかわいさはもちろん、おいしそうだと評判になり、インスタグラムなどのSNSやキュレーションメディアで取り上げられた。今回ロッテでは、「ネイルクイック」で使える「紗々ネイル」施術チケットが当たるキャンペーンなどを実施し、女子のための動画ファッションマガジン「Cチャンネル」でも情報発信を行う。

2:新聞が新成人の想いを父親や母親に配達!成人の日プロジェクト「20年分のありがとう新聞」発行(大塚製薬)

「オロナミンC×朝日新聞 2017成人の日プロジェクト事務局」が実施したのは、新成人の感謝の気持ちをオリジナル新聞によって届けるキャンペーン。新成人が父親や母親などお世話になった人々へ、感謝の想いを伝える一助になることを目的として、1月9日の成人の日という節目に、オロナミンCと朝日新聞が新聞「紙上」初の記念日新聞「20年分のありがとう新聞」を制作。応募者一人ひとりのために構成されたオリジナルの記念日新聞を発行し、父親や母親などに配達した。

「20年分のありがとう新聞」は、今年、成人の日を迎えた応募者の約20年前の誕生日当日に発行された朝日新聞1面に、応募者の赤ちゃんの頃の写真画像を大きく掲載した表面と、20歳になり成人を迎えた現在の応募者の顔画像、父親や母親やお世話になった方々への感謝の気持ちや新成人としての決意表明が手書き文章で綴られた裏面で構成され、応募者ごとに印刷された唯一無二のオリジナル新聞となっている。

3:出川哲朗が12種類のリアクションに挑戦するワンカットリアクションムービー「受験応援ソング」公開(ゼブラ)

「出川学園」特設サイト

ゼブラは、芸人の出川哲朗を起用したキャンペーン「出川学園」を開始。主力商品である“芯が折れない”シャープペンシル「デルガード」を題材に、1月6日より“折れずに”がんばる学生に向けた「受験応援ソングPV」を特設サイトにて公開した。

「出川学園」では、出川哲郎がデルガードの特徴である“折れない”に掛け合わせ、さまざまなことに挑戦。勉強や部活をがんばる学生達に向けて、どんな時も何があっても折れない心を伝えていくキャンペーンとなっている。

今回新たに公開された「受験応援ソングPV」は、出川哲郎扮する応援団長が一発撮りで12種類のリアクションに挑む「ワンカットリアクションムービー」。身体を張った挑戦で学生に熱いエールを送る内容となっている。

4:宝島社今年の企業広告テーマは「世界平和」。「忘却は、罪である。」1月5日掲載(宝島社)

宝島社は、1月5日、企業広告「忘却は、罪である。」を、朝日新聞・読売新聞・毎日新聞・産経新聞・日本経済新聞・日刊ゲンダイの新聞6紙(全国版)に同時掲載した。商品では伝えきれない“企業として社会に伝えたいメッセージ”を、企業広告を通じて伝えたいという思いから、1998年より企業広告を開始し、今年で20年目となる。

今回の企業広告のテーマは、「世界平和」。戦後70年余りが過ぎ、戦争経験者が減ってゆく一方で、戦争を知らない世代が多くを占める世の中に向け、改めて戦争と世界平和を考えるきっかけになればという思いから、企業広告のテーマを決めた。2016年のオバマ大統領の広島訪問、安倍首相の真珠湾訪問に加え、2017年はトランプ新大統領の就任、イギリスのEU離脱交渉開始など、世界情勢が大きく変化することが予想される中、変わりゆく世界の中でも、変えてはいけない人間の目標が世界平和だと広告によって訴えかけている。

5:「やらなきゃ」から「やりたい」に変わる6種類のプログラムが楽しめるADIDAS TRAINING ZONE(アディダスジャパン)

アディダスジャパンは、2月11日と12日の2日間、「やらなきゃ」から「やりたい」に変わる、6種類の最新トレーニングプログラムが一度に楽しめるイベント「ADIDAS TRAINING ZONE」を東京タワーにて開催する。

アディダストレーニングの2017年春夏シーズンの新メッセージは「NEVER DONE ~夢中に、敵うものなんてない。~」。トレーニングに励んできた、またはこれから挑戦する人々に向け、トレーニングに対しての「やらなきゃ」という意識を「やりたい」という思いに変えるような新常識を打ち出していくことを目指している。トレーニングに悩みを持っている人々を救い出し、人々のトレーニングシーンをサポートすることで、適切な身体の使い方の習得とトレーニングに夢中になる楽しさに気づいてもらう活動を行う。

その活動の一環として、今回の「ADIDAS TRAINING ZONE」を実施。このイベントでは、専門分野のトレーナーによって行われるFEELCYCLE、FUNCTIONAL TRAINING、GYM&RUN、KICK BOXING、SHINDO、YOGAの6種類の最新プログラムから、好きなものを選んで受けることができる。


AdGangでは国内事例の情報提供募集中です。
情報提供はこちらのフォームよりお寄せください。

※ご提供頂いた情報は掲載を保証するものではありません。ご了承ください。