Case: Orangina Shake The Dispenser

今や日本でもお馴染みの、フランス発の人気炭酸飲料・オランジーナ。
炭酸飲料でありながら、“ボトルを開ける前に軽く振ってから飲む”のがオススメという特徴があるのですが、このことは意外と消費者からは忘れられがち…

そこで同社はこの特徴に気づいてもらうべく、ある特別な自動販売機を開発。2日間に渡り、フランスで人通りの多いエリアに設置しました。

オランジーナの缶の形をしたこの自動販売機。お客さんがジュースを買っても、缶が途中で引っかかってしまって出てきません。

すると突然、自動販売機の画面に「私をシェイクして」の文字が表示されます。

始めは不審そうな顔をしていた人々も、楽しそうに自動販売機を揺らし始めます。

揺らす力によっては、「あなたの力はその程度?」と挑発的な言葉が表示されることも。負けじと揺らす人々の姿は真剣そのもの。

そして、引っかかっていた缶が揺れの強さによって受取口に落ちると、みんな大喜び。

最後はディスプレイでオランジーナのウリを紹介。

オランジーナは飲む前によく振ると、果汁が混ざって更に美味しいです。

通りがかったらついつい挑戦したくなりそうな、遊び心をくすぐるプロモーション自販機でした。