Case: One is all it takes

突然ですが、みなさんは、シャワーを浴びている時に突然良いアイディアを思いついた、そんな経験はありますか?

科学的根拠のあるなしは別として、Googleで『シャワー』『アイディア』と検索すると、様々な記事や体験談が表示されるのを見ると、多くの人が体験的に感じていることであるのはどうやら間違いないようです。

そんな“あるある”に注目したのが、世界三大広告賞の一つであるONE SHOW。VRヘッドセットを使った、『バーチャルシャワー』なる映像を公開しました。(以下はPC用の360°動画です)

これは、ONE SHOWの受賞者に贈られる、鉛筆の形をしたトロフィーをモチーフにしたGoogle Cardboardにスマホをセットし、ひたすらシャワーの水が流れる動画を見るというもの。

“シャワーを浴びているつもり”になって新しいアイディアを引き出し、ONE SHOWの締め切り日(2017年1月27日)までに優秀な作品を応募してくださいね!と呼びかけたというわけです。

いくら悩んでもよい考えが浮かばない!そんな時にはぜひこの動画をご覧になってみてはいかがでしょうか。